どうする?韓国留学で自分の携帯・スマホを使えるようにする方法

この記事は、「韓国留学で自分の携帯・スマホを使えるようにする方法」を知りたい方のためのブログ記事です。

いまや生活からきっても切れない存在となった携帯電話・スマートフォン。

海外で今使っているスマホがそのまま使えたら便利ですよね。

今回は、韓国留学をする際に現地で困らないために、今使っているスマホを使えるようにする方法を伝授します!

しかし、日本で使っているスマホを韓国留学のために持っていくことに、次のような疑問や不安をお持ちの方が多いのではないでしょうか?

フリーWi-Fiに繋ぐだけじゃダメなの?

いろんな方法があって、どれがいいのかわからない。

この記事では、このような疑問や不安を全て解決します!

スマホを海外で使う方法とは」どのようなものがあるのか徹底解説して行きます。

韓国留学で自分のスマホをいつも通り使えるようにすることで、慣れない生活の強い味方となることでしょう。

ぜひ、最後まで読んでいってくださいね。

韓国でスマホを使えるようにする方法5選

海外でも同じようにスマホを使えるようにするにはいくつかの方法があります。

設定や契約をなしに何も知らずに海外で使おうとすると多額の請求がくる可能性があるので注意してください。

多額の請求がこないためにも、各方法の接続方法ををしっかりと確認しましょう。

現地での生活にあった方法でより良いネット環境を手に入れてください!

現地のフリーWi-Fiを使う

韓国には日本と同様に多くのフリーWi-Fiスポットが存在します。

都市部であれば空港やホテル、カフェなどの多くの施設で整備されていることでしょう。

便利である一方、接続が不安定であったりセキュリティー面が弱かったりと普段使いしたい方にはデメリットが多くなってしまいます。

フリーWi-Fiに接続したことによってウイルスに感染したり、個人情報が抜き取られることは実際に起こっています。

お店や施設のWi-Fiを使用するときは、掲示されているWi-Fiをしっかり確認して使うようにしましょう。

また、長時間の使用を控え、使わないときはWi-Fiの設定をOFFにするよう心がけると良いですね。

〈メリット〉

お金がかからない


〈デメリット〉

電波が不安定

セキュリティーが弱い

通信したい時に電波があるとは限らない

ポケット型Wi-Fiを契約する

ビジネス分野でよく利用されているのがモバイルWi-Fiルーター。いわゆるポケット型Wi-Fiです。

ポケット型Wi-Fiとは、文字通りポケットに入れて簡単に持ち運ぶことができるWi-Fiです。

使用するには日本または現地での契約が必要で、出国前にインターネットで契約をして現地で受け取ることも可能です。

日数や通信量、通信速度などが異なるプランによって料金が変わり、1日からレンタルができます。

ただこちらは観光やビジネスなどの短期での利用が主なため、長期プランもありますが少し高くなってしまいます。

〈メリット〉

契約や設定が簡単

電波やセキュリティーが確保されている


〈デメリット〉

費用が高い

レンタル期間が決まっている

Wi-Fiルーターを持ち運ばないと使えない

プリペイドSIMを購入する

現地で使えるプリペイドSIMを購入することで、現地の電波を使えるようにする方法もあります。

SIMとは、どのスマートフォンにも搭載されていて、各携帯会社に登録した契約内容が入っているカードです。

SIMカードが入っていないと契約した電波にはつながりませんし、電話番号も使うことができません。

ひと昔前のスマートフォンは、購入した携帯会社専用のSIMしか対応しないようにロックされていました。

そのため、他社のSIMに切り替える時はSIMロック解除をしなくてはならなかったのですが、最近売り出されているスマートフォンはどのSIMでも自由に使えるようになっています。

ロックがかかっているかわからない方は、契約している携帯会社に確認をしてみましょう。

普段日本で使っているSIMをあらかじめ購入した現地で使えるSIMに交換することによって、現地での通信は購入したSIMのプランで行われます。

現地でも気軽に購入できますが、設定方法が外国語になるので不安な方は日本であらかじめ購入する方が良いでしょう。

またSIMは3種類あり、スマートフォンごとに異なるので購入する際には注意が必要です。

〈メリット〉

電波が安定している

現地でも気軽に購入できる

基本的に返却不要

わりかし安価


〈デメリット〉

設定が複雑な時がある

使い方を間違えると使えなくなることがある

電話番号が使えない、または変わってしまう

海外ローミングを使用する

海外ローミングサービスとは、今契約している携帯会社が提携している現地の携帯会社の電波が使えるようになるサービスです。

安全で品質が良く、設定もほとんどなく使用することができます。

携帯会社によって海外専用の契約をしたり、普段のプランのまま負担なく使用できたり様々です。

まずは、契約している携帯会社が海外でも使用できるのか確認しましょう。

会社料金対象国・地域備考
ドコモ1時間¥200〜7日間¥5280200以上国内の契約データー量が上限
ahamo追加料金なし82国内利用合わせて20GBまで。
15日間のみ
au
povo
UQモバイル
予約済対象国  
1日¥490
予約済対象外国 
1日¥690
事前予約なし  
1日¥980
150必須契約プラン条件あり
契約データー量が上限
↓対象国↓
アメリカ・カナダ・台湾・韓国など
ソフトバンク
LINEMO
ワイモバイル
0〜25MB 
1日¥1980
25MB以上 
1日¥2980
150以上アメリカのみ
通話 ・SMS・データ通信無料
(LINMO・ワイモバイルは対象外)
楽天モバイル追加料金なし662GBが上限
※2022年3月5日現在

UQモバイルの場合

くりこしプラン+5G(現在提供中の基本的なデータプラン)」に加入している人であれば、世界データ定額を契約することによって海外でも使用可能となります。

¥1,628/月(Sプラン)に加入している方であれば¥490/日〜(事前予約)で月3ギガ(国内外合計)使用することが可能になります。

\ au UQ mobile povo1.0 /

au公式サイトを詳しく見る
※外部サイト

ahamoの場合

追加契約なしでローミングをONにするだけで15日間限定で20ギガ(国内外合計)使用することが可能です。

しかし、15日を超えてしまうと日本に戻らない限り通信速度が大幅に低下してしまうので長期で行かれる方はオススメできません。

\ ahamo /

ahamoを詳しく見る
※外部サイト

ahamo公式サイト

楽天モバイルの場合

追加契約なしでローミングをONにするだけで1ヶ月2ギガまで使用することが可能です。

さらに※1ギガまでならデータ利用料0円。3ギガまででも980円ととてもお得に使えます。

学校や寄宿舎の信用できるWi-Fiと組み合わせて使うととても便利に使えるのではないでしょうか。

\ 楽天モバイル /

楽天モバイルを詳しく見る
※外部サイト

現地でスマホを契約する

この方法は、日常生活がある程度できるほどの語学力がないと難しいかもしれません。

しかし長期で留学される方にとっては、1度の契約の面倒をクリアするだけで不自由なく使用することが可能となります!

韓国でも日本と同様に本体とセットでなくても契約は可能です。

そしてプランによってはデータ量や電話代とを比較すると上記であげたスマホの利用方法より安くなることが多いです。

ただ、現在使用中の電話番号は引き継ぐことができないので注意が必要です。

また、契約には「外国人登録証」が必要となる場合が多いので、基本的には90日以上滞在する人向けとなります。

日本の契約はどうする?

短期・長期を問わず、留学中に日本での契約を解除するか否か悩みますよね。

上記の方法に関係ないプランを契約しているのであればお金を払い続けるのはもったいない!

留学前にプランや携帯会社を見直してしっかり対策を取るようにしましょう。

すべて解約する

〈メリット〉

携帯料金がかからない


〈デメリット〉

帰国したら携帯の契約を再びしないといけない

電話番号やキャリアメールアドレスが変わってしまう。

格安スマホに乗り換える

〈メリット〉

契約をそのままにしていても負担が少ない

海外でもそのまま使えるプランもある


〈デメリット〉

乗り換えるのに手間がかかる

キャリアメールが使えないところがある

格安スマホに乗り換えるなら楽天モバイルがオススメです!

もし海外で使わない場合は、※通信量が1ギガ未満であれば通信費0円と最安で置いておくことができます。

しかし、全くの未使用となると180日後に利用停止となってしまうので注意が必要です。

楽天モバイルは設定ひとつで海外でも利用可能なので、一石二鳥ですね!

一時休止サービスを利用する

〈メリット〉

帰国後も同じ電話番号やメールアドレスが使用できる


〈デメリット〉

月に500円ほどの費用がかかってしまう

割引特典などが解除される可能性がある

一時休止サービスは各携帯会社ごとに費用や事務手数料が変わります。

保管期間事務手数料メールアドレス電話番号合計
ドコモ最長3年¥1,100¥110¥440¥550
au最大5年¥2,200————¥409
ソフトバンク5年間記載なし————¥429
事務手数料は契約時、保管料は月額費用 ※2022.3.16現在

まとめ

海外でスマホを使えるようにする方法を徹底解説しました。

いかがだったでしょうか。自分に合いそうな方法は見つかりましたか?

スマホが必需品となった現代社会において、海外留学でも通信手段は確保しておきたいものですよね。

今お使いのスマホでも変わらず海外で使えるプランがあることがわかったのではないでしょうか。

留学前に期間やデータの使い方を考えて使えるようにする方法を考えておきましょう。

よい留学経験になることを応援しています!

※楽天モバイルプラン変更:6月末で「1ギガまでは0円」プラン(UN -LIMIT VI)は終了。

現在、コロナウイルス感染症の拡大による影響で海外への渡航が制限されています。

渡航を検討されている方は必ず最新情報を外務省のホームページでご覧ください。