韓国ドラマ【ブラッドハウンド】迫力がすごい!あらすじ・キャスト・感想まとめ

※本記事は、プロモーションを含みます。

2023年6月9日にNetflixで全世界独占配信された「ブラッドハウンド」は、迫力のあるアクションが話題の作品です。

そんな話題の作品「ブラッドハウンド」ですが、ある事件がきっかけでお蔵入り寸前だったのだとか…。

全てを観終わった方は、少し違和感のある終わり方だったと思った方が多いのではないでしょうか。

本記事ではそんなブラッドハウンドについて、筆者の感想を交えながらあらすじやキャストなどの作品情報をまとめていきます。

さらにお蔵入り寸前のきっかけとなった、ある事件についてもまとめていきます。

まだ観ていない方も参考にしていただけるように、ほぼネタバレなしで書いているので最後まで読んでいただけたら嬉しいです!

基本情報

タイトルブラッドハウンド(原題:사냥개들)
公開日2023年6月9日
制作スタジオN / シードフィルム / セブン・オーシックス
監督キム・ジュファン
脚本キム・ジュファン
主演ウ・ドファン
イ・サンイ
話数全8話(1話:約60分)
日本配信Netflix

あらすじ

ウ・ドファン演じる心の優しいボクサーのキム・ゴヌは、カフェを営む母親と2人で暮らしていた。

ある日母親が闇金業者に騙されてしまい、莫大な借金を背負うことに

ボクシングの大会で出会い意気投合したイ・サンイ演じるホン・ウジンとともに母親の借金返済に奔走する中、人情派の貸金業者と出会い働くことになる。

貸金業の世界に足を踏み入れた2人は、仲間とともに闇金の巨大勢力に立ち向かっていくことに。

闇金業者の巨大勢力が目指すものとは…。

悪の勢力に命懸けで立ち向かい、壮大な戦いが繰り広げられるアクションドラマである。

キャスト

※()は役名

ウ・ドファ(キム・ゴヌ):誠実で心優しい青年でありボクサー、元海兵隊

イ・サンイ(ホン・ウジン):ゴヌのライバルボクサーであり後に良きバディーとなる、元海兵隊

ホ・ジュノ(チェ・テホ):人情派の貸金業者社長、かつては業界の伝説的人物

キム・セロン(チャ・ヒョンジュ):チェ社長の孫的存在、前半でゴヌとウジンと共に行動する仲間

パク・ソンウン(キム・ミョンギル):闇金業者スマイルキャピタルの代表、誰も手出しができない存在

イ・ヘヨン(ファン・ヤンジュン):チェ社長の右腕、現在は料理店経営

リュ・スヨン(イ・ドゥヨン):チェ社長の左腕、妊娠中の妻がいる

ミン・ギョンジン(オ・インムク):チェ社長の運転手

チョン・ダウン(オ・ダミン):インムクの孫、後半でゴヌとウジンと共に行動する仲間

ユン・ユソン(ユン・ソヨン):ゴヌの母親

テ・ウォンソク(カン・インボム):キム代表の側近、暴力担当

チョ・ワンギ(キム・ジュンミン):スマイルキャピタルの営業担当

チェ・ヨンジュン(ミン・ガンヨン):国家捜査本部重大犯罪捜査課班長

パク・イェニ:サイバー犯罪捜査課チームリーダー

面白いポイント

筆者が思う面白いと思ったポイントがこちら。

  • 韓国の闇へ立ち向かう
  • 韓国ならではの兵役による上下関係
  • 主演2人の肉体美

韓国の闇へ立ち向かう

本ドラマは闇金の世界が舞台。

なんとも韓国ドラマによくありそうな一大勢力の闇に立ち向かう、アクション好きにはたまらないドラマになっています。

ボクサーである主人公2人の鍛え上げられた肉体とこぶしで、大勢の敵と戦う姿はカッコ良すぎ

誠実で心優しい青年が貸金の世界に足を踏み入れて、母親のために悪の組織と戦う。

一見ありきたりなストーリー展開だけど、終始ハラハラさせられる!

そして、ついつい次の話をまた観ちゃう…。

成長していく姿も感動的です。

韓国ならではの兵役による上下関係

韓ドラの魅力のひとつに、日本にはない友達との関係性や風習があるなって思います。

今回のドラマでは、兵役問題

兵役といってもさまざまな部隊があるようで…。

今回の主人公は、海兵隊に所属していたそうな。

部隊が同じとわかるとすぐに仲良くなれて、歳関係なく入った年順で上下関係が決まるみたい。

日本人からすると…高校とか大学が一緒だったとかになるのかな?

そういうのを見ると、韓国をもっと知れるきっかけになりますね。

主演2人の肉体美

韓国の俳優さんってどの方も体を鍛え上げているイメージがありますが、本作品の主演2人もムキムキです。

特にウ・ドファさんは顔を見ると優しくて頼りない感じの印象ですが、体を見るとビビります。

後半には主演2人が一緒にトレーニングするシーンがあるのですが、筋肉フェチにはたまらないシーンになっているのではないでしょうか。

面白くないと思う理由

口コミを見てみると「ブラッドハウンド」は面白くないとの声も。

好き嫌いは人それぞれではありますが、次のような理由もあるのではないでしょうか。

  • 衝撃的な映像が多い

衝撃的な映像が多い

ブラッドバウンドはアクションが多く、暴力シーンが数多くあります。

闇金の世界はお金が全てで、命は二の次。

乱闘シーンは毎話ありますし、拷問などの痛々しいシーンもあります。

暴力系のドラマに抵抗がない筆者も、毎話緊張感があって多分心拍数上がってました。

寝る前に見ると興奮して寝にくくなるのでご注意を。

お蔵入り寸前の事件とは

※この章では、一部ネタバレが生じるのでご注意ください。

実はブラッドハウンドはある事件があったことがきっかけで当初の予定より延期して、ようやく公開された作品なんです。

そのある事件とは…

主人公の2人と共に立ち向かうヒョンジュ役キム・セロンの飲酒運転での在宅起訴事件

ヒロインのポジションである彼女が撮影終盤に事故を起こしてしまったせいで降板となり、後半部分は脚本をうまく書き換えて撮影を再開したそうです。

泥酔で車を運転して、いろんなところにいっぱいアタックしちゃったみたい…。何やってんの。

全てを撮り直すまではできなかったものの、出演を最小限に抑えてようやく今回の配信に至りました。

この事件を知らずに全話観終えた方は「あれ?あの子海外にいったまま最後まで帰ってこなかった…」となりましたよね。

最後の最後のめっちゃいいところで出てきて活躍すると思っていた筆者でしたが、最終回終わって変なモヤモヤが残っちゃいました。

確かにトレーニングのシーン長いなぁとかよく考えればちょっと無理矢理な感じもありましたよね。

でもヒロインポジションの代わりに出てきたであろう弓道女子のチョン・ダウンさんは、個人的にはめっちゃ良かったです!

筆者の感想

最初はあまり期待せず見始めたブラッドハウンドでしたが、想像以上に良かった!

政府と闇業者のズブズブな裏社会の話かなって思ってましたが、ハラハラドキドキさせられて感動的なシーン(泣かなかったけど)もあって、それぞれの人間性がしっかりと描かれたドラマでした。

ただやっぱ降板の影響もあってか、途中が惜しいなーって感じ。

盛り上がって盛り上がって、、、一回なんか下がっちゃうんだよ。

そのままのスリリングな展開で進んで欲しかったのはある。

だけど、主演2人のバディーはすごくいい。あと降板したヒロインとも。

貸金業者って悪徳なイメージがあるけど、チェ社長のように人を助けるためにお金を無利子で貸す、そんな人もきっと世の中には存在するよね。

まとめ

本記事はNetflix全世界独占配信ドラマ「ブラッドハウンド」について、あらすじからおすすめポイントまで詳しくまとめていきました。

まだ観ていない方は、気になり始めたのではないでしょうか。

ドラマを観ての感想は人それぞれです。

筆者の感想も、いち視聴者としての主観的な感想のひとつにすぎません。

Netflix限定なので加入者しか視聴はできないですが、ぜひこの機会に入ってみてはいかがでしょうか。

おすすめ動画配信サービス
バウム

初めまして。バウムです。 韓国好き歴3年の韓国初心者男子。 NETFLIXを中心に 観た韓国ドラマは3年で60作品650本以上 日本×韓国の気ままな雑記ブログです。