韓国留学は絶対やめたほうがいい!留学に不向きな人の特徴とは?

コロナが収まっていき、海外への渡航も解禁へと向かっています。

海外に行けるようになったことで、留学への思いも再燃し始めた方も多いのではないでしょうか。

コロナ禍に関係なく、留学に行くことは人生の中で大きな決断です。

そんな決断をしようとしているあなたは、留学をした後の人生を思い描けているでしょうか?

留学をすることすべてが人生において有益になるわけではありません。

もちろん留学に後悔する人は少なからずいます。韓国留学は絶対にやめた方がいい人もいます。

本記事では、そんな留学に行きたいと考えている方に一度は読んでもらいたい記事となっていますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

やめた方がいい理由

先ほどにも書いたように、韓国留学をすることは必ずしも良いこととは限りません。

韓国留学をやめた方がいいと考える理由は、次の3つがあります。

  • 日韓関係
  • 円安
  • 就職

日韓関係

まずは、日韓関係による問題です。

韓国と日本は古くから数多くの問題を抱えています。

もちろん、現代社会において留学に直接的には関係してこないでしょう。

しかし、今の多くの若い日本人は韓国との社会問題を深く知りません。

その中で何も知らずに韓国で長期生活をすることは、とても危険であるという認識は持っているべきでしょう。

ひとつの間違った言動で、ひどく韓国人を怒らせてしまう可能性があります。

反日感情をもつ韓国人がまだいる現代において、韓国留学に行くことは危険であり後悔してしまう原因になりうるでしょう。

海外に行くなら、保険は絶対に入るべき。

クレジットカードを持っているだけで、海外保険がつくこともあります。

詳しくは、「クレジットカードの海外旅行保険ってなに?オススメ5選も紹介!」で紹介しています。

円安

一昔前までは、日本からみる韓国は全てにおいて安い国でした。

しかし今は違います。韓国の物価上昇や世界情勢の問題、円安が進んでいる影響もあって留学費用や滞在費用が急激に増加しています。

金額が高くなってしまっても韓国留学にこだわる理由はあるでしょうか?

留学に行かなくとも、語学勉強であれば韓国語教室に十分長期で通えます。

生半可な気持ちで韓国留学に行きたいと思っているならば、やめた方がいいと言えるでしょう。

韓国語を習いたいのであればK Village Tokyoがおすすめです。

就職

韓国留学をする人にとって、韓国で就職したいと思っている方も少なくはないでしょう。

韓国は学歴社会です。韓国で就職することは、日本で就職するよりも難しいと考えるべきでしょう。

半年や1年、韓国留学をしたからといって韓国就職に有利になるとは限りません。

本気で韓国就職を目指すなら、韓国の大学に入学もしくは編入することをおすすめします。

また留学に行ったせいで日本での就職活動に遅れをとってしまう可能性もあります。

わざわざ遅れをとってまでも韓国留学をすることはおすすめできません。

失敗する人の特徴

ここまでは、韓国留学をやめた方がいい理由をまとめました。

本章では、韓国留学に行って失敗しまう可能性がある人の特徴を説明していきます。

失敗してしまう人の特徴として、次の3つの特徴について考えていきます。

  • 楽観的
  • 準備・リサーチをしない
  • 長期

楽観的

韓国留学に失敗してしまう人の特徴として、楽観的な人が挙げられます。

楽観的な人は、自分の良い方向しか考えずに留学を決意してしまいます。

もちろん、時には持ち前の楽観的思考が物事をうまく運ぶこともあります。

ただ楽観的思考だけで留学を安易に決めてしまうと、「こんなはずじゃなかった」と失敗してしまう可能性があるでしょう。

楽観的な考えを持ちつつも、立ち止まるべきところはしっかりと考えて留学を進めるようにしましょう。

準備・リサーチをしない

準備やリサーチは留学成功のひとつの鍵になります。

さきほどの楽観的な部分にも繋がりますが、その時の感情だけで思い立って留学をする人は失敗する可能性が高くなるでしょう。

留学についてはもちろんのこと、留学先の国や日本との関係についてリサーチをして知ることも大切です。

また、「何のために留学をするのか」「留学してからどのように経験を活かすのか」などしっかりと今と将来について考えるようにしましょう。

長期

一度も留学に行ったことがない人が、いきなり1年の留学に行くことは失敗する可能性が高くなるでしょう。

留学は、学校生活はもちろんのこと生活すべてが変化します。

環境の変化をいきなり感じてしまうと、精神的に負荷がかかり病気になってしまう人も少なくありません。

なにもわからない中で長期で決めて留学することはリスクがあります。

不安が少しでもある場合は、短期プログラムなどを利用して一度、留学先の生活を経験することをおすすめします。

それでも行きたい人は

ここまでの話を読んだとしても、諦めず留学に行くと決意した人は是非、挑戦してみましょう!

無理になりそうになれば、いつでも日本に帰ってこればいいのです。

ただ、留学までには以下のことに注意して準備を進めましょう。

  • ドリームキラーに気をつけろ
  • お金を貯めよう
  • 夢を持ち続ける大切さ

ドリームキラーに気をつけろ

ドリームキラーとは、夢を妨げようとする人たちのことです。

家族や友人、同僚、上司、先生、さまざまな人が考えられます。

本記事同様に留学を否定的に考える壁となる人がこれから先、幾度となく現れるでしょう。

本記事を読んでも諦めない意志を持っているのであれば、その意志を貫いてください。

時には、しつこく夢を絶とうとする人とは距離をおいた方が良いかもしれませんね。

お金を貯めよう

留学中は、さまざまなことにお金が必要になります。

しかし、アルバイトはさまざまな制限があり思うように稼ぐことはできないでしょう。

留学に行く前に、できる限りお金を貯めるようにしておきましょう。

楽しみながら稼ぐなら、リゾートバイトがおすすめ!

アルファ・リゾートでは、旅をしながらも留学資金を貯められます。

韓国留学中にバイトってできる?必要なビザや条件を徹底解説!

夢を持ち続ける大切さ

留学に行きたいと思っているあなたは、立派な夢を持っています。

近年では、夢を持たずに人生を歩んでいる人が多くいます。

その中で、留学に行くことを決意したあなたは、留学をしただけで満足しないように留学中に次なる夢をしっかりと見つけましょう。

留学は、ひとつの通過点にしかすぎません。

是非、夢を持ち続けて挑戦していきましょう。

まとめ

本記事では、韓国留学を絶対にやめたほうがいい人の特徴や理由について解説しました。

今、留学に行きたいと思っている人にとって、考えるきっかけになったのではないでしょうか?

留学は悪いことではありません。

しかし、多額の費用がかかる分、大きく失敗してしまうリスクもあります。

留学するにあたってしっかりリサーチをし、目標や夢をしっかりと考えてみてください。

そうすることによって、きっとよりよい留学生活を送れることでしょう。

留学を通して、よりよい人生にしてくださいね。

留学に行く前に、韓国語を勉強したい方はK Village Tokyoがおすすめです!

K Village Tokyoでは、通学とオンラインから選択でき1レッスン550円から学べます。

気になる方は、無料の体験レッスンに1度行ってみてはいかがでしょうか。

他にも韓国留学の記事があるので、是非参考にしてください↓↓

どうする?韓国留学で自分の携帯・スマホを使えるようにする方法

韓国留学であなたにピッタリな語学堂が見つかる!おすすめ5選を紹介

【韓国留学検討者は必読】韓国留学が失敗と感じた理由を徹底調査!